太陽スポーツブログ

先輩の声 ~唐島 望美~

先輩の声 ~唐島 望美~
私は今まで、小学でバレーボール・中学でソフトボール・高校と大学ではサッカーをやってきた、まさに「NO SPORTS NO LIFE」な人生を歩んできています!
大学ではサッカーを続けるために群馬県の関東学園大学で4年間、サッカー漬けの日々を過ごしていました。
4年の春、就職活動をしていて、「スポーツに関わる仕事をしていきたい」「スポーツに恩返しをしたい」という思いが強くあり、太陽スポーツの面接を受けました。
販売員として売場に立ち、接客の難しさを痛感しています。とくに「笑顔」。上司に「もっと笑顔で!」と何度言われたことか。売場づくりでも、たくさん悩んでいます。どうしたら、見やすくわかりやすい売場やPOPが作れるのか。大変なことも多いですが、やはりお客様からの「ありがとう」の一言が一番うれしく、力になります。職場では、みんな明るく元気でとても楽しく仕事をしています。何事も楽しくやるということが一番!!
これからも楽しさと元気を大切にしていきたいと思います。