太陽スポーツブログ

砺波店 野球スパイク 縫いPキャンペーン

砺波店 野球スパイク 縫いPキャンペーン

 野球スパイクの縫いP加工ってご存知ですか?右投げの選手であれば右足のスパイクつま先が痛みやすく、破れやすくなることは避けられません。釘打ちのP革を取り付けて補強するプレーヤーも多いことと思います。 

縫いPって何が良いの?

釘打ちのP革に比べて皮革を接着剤でスパイクに貼り付けます。

 → 隙間無く、密着しているので砂が入り込むことなく、フィット感が良く違和感無く使用できます!

当店で皮革を裁断するので、大きさが自由に決められます。

 → 投手用、野手用は勿論、内側が傷みやすい場合は内側を大きくなど、自由にカスタマイズ!

釘を数箇所打ち付けるのではなく、糸を使って手縫いします。

 → 手縫いで密着しているのでソールの痛みが少なく、コバ金を装着し耐久性がUPします!

昔ながらの革底スパイクならまだしも、ウレタン底スパイクに縫いP革って必要なの?

ウレタン底スパイクに縫いPできないのは、昔の話です。

 → 最近のほとんどのウレタン底スパイクには縫いP用向きの加工が施されています。

    甲子園出場の投手の足元をよ~く見てみると、やはり縫いP加工がほとんどです。

    プレーの質をあげることにも繋がります!

「ただ、加工費用が高いのがなぁ…」 なんて、躊躇しているプレーヤーに朗報です!

太陽スポーツ砺波店では3月20日(月)までの期間“縫いPキャンペーン”を開催します。野球スパイク(販売価格10,000円以上)を新規お買い上げのお客様、通常3,000円の縫いP加工を…なんと!1,000円(税別)で承ります。

この価格だと釘打ちP革と変わりません。是非、この機会をご利用ください!

この道20年超の熟練職人が丹精こめてひとつひとつ加工いたします。

宜しくお願いいたします。

 

太陽スポーツ砺波店

Related product
おすすめ商品
ZETT ゼット 超ローカットストッキング
ZETT
●SINTEX シンテックス ●クリアハンドグリップ負荷30kg